バレンタイン ブランド

バレンタインのチョコで
人気のあるブランドをご紹介します。

ゴディバ

ゴディバチョコレートを
知らない人はいないのではないかと思います。

ゴディバチョコレートの話題で面白いものがあったので
シェアさせていただkますね。

ゴディバと森永製菓、どちらがおいしいのか

私も森永チョコレートは世界ではなく、
日本人に特化しているので世界規模のゴディバの方に
軍配が上がると思うのですが。

デメル

オーストリアのウィーンで愛されているブランドです。

ウィーンと言えば音楽など芸術で有名ですが、
そんな芸術の街で愛されているデメルも芸術的なチョコレートだと思います。

ダロワイヨ

ダロワイヨは200年以上の歴史を誇り、
フランス菓子ブランドです。
家族経営の独立企業ですが、
ヴェルサイユ宮殿で王に仕えたこともあるそうですよ。

モロゾフ

モロゾフは神戸二大ブランドの一つとして有名ですね。
白系ロシア人のフョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフ一家が
神戸で運営していたチョコレート店が名前になったそうです。

モロゾフはバレンタインの風習を広めたメーカーなので
モロゾフのチョコを贈ることは
特別な意味を持つと言えるかもしれませんね。

ガレー

ガレーのチョコレートはベルギー王室御用達のブランドです。
ベルギーのチョコレートって素晴らしいものが多いと思います。

高級化粧品のような外箱は本命チョコに最適かと思います。

レオニダス

レオニダスのチョコレートには100年の歴史があります。
ベルギーで愛されているブランドで特徴的なレオニダス王の肖像がロゴ。

店舗では作りたてのフレッシュな製品を
カウンター式店舗販売しているそうなので
ベルギーにいって一度食べてみたいブランドですね。

フレッシュなチョコレート
ベルギーに行ったら絶対に寄ってみたいです。

ゴンチャロフ

神戸の北野町で創業しているお菓子メーカーですが
ウィスキーボンボンを
日本で初めて作ったお菓子メーカーと言われています。

創業者はマカロフ・ゴンチャロフさんですが、
モロゾフといいゴンチャロフといい
ロシアの方ってお菓子作りの才能が半端ないと思ってしまうのは
言いすぎでしょうか。

デルレイ

デルレイもベルギーで愛されているブランドです。
アントワープ発祥のチョコレートメーカーで
世界中のチョコ愛好家に愛されているそうですよ。

ロイズ

ロイズは札幌市にある高級お菓子メーカーで
有名なブランドですよね。

チョコレートのポテトチップが
物凄くおいしいって以前聞いたことがあります。

北海道スイーツとして名前が挙がることが多いロイズですから
北海道から出てきている人に贈ると格別喜ばれるかもしれませんね。

リンツ

コンチングというなめらかになる
チョコレートの製造技術を発明したブランドで、

良質なカカオなどの食材にこだわりがある
スイスのプレミアムチョコレートブランドです。



人気のあるブランドも多いので
ご存知のブランドもあるかと思いますが

こうして書いてみるとなんだか壮観ですね。